1. HOME
  2. お知らせ
  3. 次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法に基づく 「一般事業主行動計画」の策定及び女性の活躍に関する情報公表について

お知らせ

NEWS

その他

次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法に基づく 「一般事業主行動計画」の策定及び女性の活躍に関する情報公表について

社会福祉法人宮崎市社会福祉協議会は、女性が主要な職で活躍でき、仕事と家庭の両立を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため下記のとおり「一般事業主行動計画」を策定し、女性の活躍に関する情報について公表いたします。

Ⅰ 「一般事業主行動計画」の概要

計画期間及び内容

【目標1】
計画期間:令和3年4月1日から令和7年3月31日まで
計画内容:係長に占める女性割合を30%以上にする。
《対策》令和4年11月~女性職員の昇進等について、積極的な検討を行い、実現できるように努める。

【目標2】
計画期間:令和3年4月1日から令和7年3月31日まで
計画内容:年次有給休暇の年平均取得日数7日以上とする。
《対策》令和4年4月~所属長における職員の年次有給休暇取得状況の把握と、取得率の低い職員に対して意見を聴取し、取得時季を指定する。

Ⅱ 女性の活躍に関する情報

(1)採用した労働者に占める女性労働者の割合:約84%
(2)男女の継続勤続年数
正職員    :男性14年 女性12年
専任嘱託職員 :男性 7年 女性11年
専任嘱託職員 :男性 0年 女性11年(短時間)
専任パート職員:男性 7年 女性 9年
(3)各月ごとの労働者の平均残業時間等の労働時間の状況 :10時間
(4)管理職に占める女性労働者の割合 :25%

(令和3年度実績)

最新記事