Topic Path :ホームボランティア>ぼらんてぃあ~Q & A~
 

ぼらんてぃあ~Q & A~

何の技術も資格もないけど、私にもボランティアができますか?
もちろんできます。ボランティア活動はけっして特別なことではありません。あなたのできることから始めてください。ただし、趣味や特技、経験等を活かした活動もたくさんありますので、ぜひ登録の際に登録用紙にそれを記入してください。きっとボランティアコーディネーターがあなたにあった活動を紹介します。
子供にもできるボランティアってあるのかしら?できれば親子で参加してみたいけど・・
いろいろありますよ。その年齢にもよりますが、おとしよりの話し相手やレクリエーション等による交流、お手紙や年賀状の送付、地域の清掃や花植え、保育所での子供たちの遊び相手、絵本の読み聞かせ、障がいのある児童の登下校の手伝い、募金活動などなど。 機会があればぜひ親子でボランティアに参加して、その感動や活動の大切さをともに実感してください。
ボランティアって無報酬だといわれますが、ぜんぜん何もいただけないのですか?
ボランティアの基本原則は、(1)自主性、(2)社会性(公共性)、(3)無償性、(4)継続性にあります。報酬を求めない活動がボランティアです。ただし、活動に必要な経費(交通費、材料費など)については、場合によって相手方へ請求することもできます。とはいえ、一番の報酬は、相手の方の"笑顔"だと思います。
活動中に誤って相手の方にけがをさせてしまった場合どうしたらよいのでしょうか?
相手への損害だけでなく、自分自身もけがをしないよう気をつけて、安全を確認しながら活動してください。もし万が一けがをさせた場合、もしくはあなたがけがをした場合、近くにいる人の協力を得ながら、病院への搬送や傷の処置など速やかな対応を行ってください。その後、ボランティアセンターに状況をご連絡ください。宮崎市民を対象とした『市民活動保険』や任意で加入する『ボランティア活動保険』等の手続きを行います。
ボランティアって結局、お金持ちでひまな人でないとやれないんじゃないの・・・
もちろん、お金があって時間がたくさんある方たちもボランティアをされていますが、そうでない方たちもいっぱい活動をしています。昔から「用事を頼むときは忙しい人に頼め」といわれるように、時間をもてあましている人よりも忙しい時間をやりくりしながら常に動いている人の方が効率よく上手に動くということです。
皆さんも、時間の使い方を工夫をしてみませんか。