Topic Path :ホーム悩みごと相談>生活福祉資金貸付事業
 

生活福祉資金貸付事業

生活福祉資金の貸付事業(県社協より受託)

生活困窮者・低所得者世帯・障がい者世帯・高齢者世帯に対し、経済的自立と生活意欲の助長促進を図ることを目的として、貸付事業を行っています。

また、景気低迷を背景として総合支援資金、高齢社会を背景として不動産担保型生活資金も貸付けしています。

対象者 生活困窮、低所得世帯・障がい者・高齢者世帯等
資金種類 総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金
貸付利子 連帯保証人を立てた場合は無利子ですが、連帯保証人がいない場合は1.5%です。
(教育支援資金、緊急小口資金については無利子)

たすけあい資金の貸付け

災害、疾病、出産、その他窮迫する事情によって緊急の出費を要し、かつ資金の融資を他から受けることが困難な低所得者世帯に対して行う貸付けです。